« <実写を語る> | トップページ | <アニメージュ連載を語る> »

2004年3月24日 (水)

<アニメを語る>

to01
 ●里伽子と拓が歩いた成城学園坂道

 93年5月に放映されたアニメ版「海がきこえる」について語り合いませんか?

 感想、質問などあれば気楽に投稿してください。

|

« <実写を語る> | トップページ | <アニメージュ連載を語る> »

コメント

>>リカコと拓はいつから惹かれあってたんでしょうね?

 拓は里伽子を好きになったのは、校門で松野が里伽子を紹介したときに一目惚れしたと感じました(笑)。映像的にも印象的な出会いになっているかと思います。

 反対に、里伽子が拓を好きになったのはどの辺りなんでしょうね。アニメだと難しいかな。

 みなさんの意見を聞かせてください。

投稿: 中島 秋則 | 2005年6月26日 (日) 13時43分

リカコと拓はいつから惹かれあってたんでしょうね?アニメしか見たことが無いのですが、巧妙というか、うまく隠されているというか、そんな描写自体があまり見られないというか、とにかく気になります。皆さんはどう思われますか?

投稿: たろう | 2005年6月20日 (月) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« <実写を語る> | トップページ | <アニメージュ連載を語る> »