« 解体中のポポロ東宝 | トップページ | 海がきこえると涼宮ハルヒの憂鬱を検証1 »

2006年9月 9日 (土)

松野が里伽子に振られた橋を探しています。

                                                                                                                                       「松野が里伽子に振られた橋」を長年に渡って探していますが、さすがに万策尽きて、ブログで情報を一般募集することにしました。

 地元高知の方、旅行された方で似たような橋を見たとか聞いたことがあれば、ぜひともご一報ください。よろしくお願いします。

 当初ジブリスタッフからの情報では土佐入野にある橋だと教えてもらったのですが、2度ほど現地調査して残念ながら映像と同じような橋は発見できませんでした。

 再度、問い合わせてみるとロケ地は不明との事でした。

Ko_hasi1a_2

 

                             

                        

                        

                       

                        

 

 ※1枚目の画像は、松野と里伽子が橋で話しているシーンで、道路の奥に石造り、コンクリート?の二重(メガネ)橋が見えます。

 この橋は、一般の歩道橋なのか鉄道が通っている橋なのかは不明です。ただ、二重橋は珍しいので見つかる確率が高いかと思います。                            

Ko_hasi1b_3

                                                          

                                                                                                                                                                                             

                                                                  

 

 ※2枚目の画像は、一枚目の橋の部分を拡大しています。

 松野と里伽子が立っている橋も地元の方に聴くと高知でも古い橋のようです。あまりにも古い橋なので建て替えた可能性もあります。

 なお、里伽子と松野が橋を渡る前の道路シーン映像は、完全にイメージで作成されたので**水産などは実在しません。

Ko_hasi2a_2

                                  

                         

                        

                       

                     

                     

 

 ※3枚目の画像は、漁船が写っています。

 この漁船の先頭の手すりが独特で、ホエールウォッチングか何かの観光漁船では?、と土佐入野のタクシー運転手さんから情報をいただいています。

 漁船の奥に橋があるので海と川が近い場所にある可能性があります。 

(3枚の画像は海がきこえるDVDから資料として掲載しました)。                                                           

|

« 解体中のポポロ東宝 | トップページ | 海がきこえると涼宮ハルヒの憂鬱を検証1 »

コメント

>>でも、すでにだいぶお調べになっておられるので無いのでしょうね。

 土佐入野では、二駅までの橋は全部徒歩で調べました。あと雰囲気が似ているかと考え夜須の手結港も探しに行ったことがあります(笑)。

真夏の炎天下でロケ地探しは大変でした。夜須の海水浴場は人が少なく海が綺麗で水着になりたかったです(笑)。

>>普段通っていて遠景の雰囲気などで思い込んでいた部分もあるかもしれません。そう考えますと県庁のお堀も、

 いえいえ、貴重な情報ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

投稿: 中島 秋則 | 2008年10月24日 (金) 12時19分

>>杜崎家ロケ地案内でも書かれたとおり
「平成土佐風土記・高知新聞社 1990.08刊)から設定を起こしているために、
ジブリスタッフは土佐久礼にロケハンしていません。
なるほど、了解しました。浦戸地区もあり得るのですね。
でも、すでにだいぶお調べになっておられるので無いのでしょうね。

>>この橋と護国神社ヨコの漁船が係留された堤防とを合成した可能性もあり得ますね。
はい、そう思っておりました。
でも、もしかして私が細かいディティールよりも
普段通っていて遠景の雰囲気などで
思い込んでいた部分もあるかもしれません。
そう考えますと県庁のお堀も、もし思い込みでしたらすみません…。

投稿: wosaki | 2008年10月23日 (木) 21時22分

>>そうです。三ツ石公民館と坂本公民館の間にかかってました。

 あの橋は地元でも古くて珍しいとのことでした。ジブリスタッフは地元高知の人の案内で昔の風情がある三ツ石、浦戸地区など巡っています。

 この橋と護国神社ヨコの漁船が係留された堤防とを合成した可能性もあり得ますね。以前、田中美術監督にお会いしたとき質問したのですが、忘れて場所は不明とのことでした。
 
 この時見せてもらったロケハンの写真を、丹念に調べれば手がかりが見つかるかも知れなかったのが残念です。

>>土佐入野ではなくて「土佐久礼」という可能性はないでしょうか?

 杜崎家ロケ地案内でも書かれたとおり「平成土佐風土記・高知新聞社 1990.08刊)から設定を起こしているために、ジブリスタッフは土佐久礼にロケハンされてません。土佐久礼は無理でしょう。

>>いずれも、帰高時に撮影してまいりたいと思います。

 少しでも手がかりが欲しいので、お手数かけますがよろしくお願いします。

投稿: 中島 秋則 | 2008年10月23日 (木) 09時56分

どうも今晩は。
>>五台山麓の下田川に架かっていた古い橋のことでしょうか? 

そうです。三ツ石公民館と坂本公民館の間にかかってました。
私はアニメージュの連載中、鏡川堤防を通学してましたので
天神橋やこの橋をスポーツ車で走りながら、勝手に妄想しておりました(汗)
下田川をはさんで北タナスカには水産会社もあります。

それともう一つ、別の場所も思い当たります。
それはジブリのスタッフさんが言われた「土佐入野」です。
土佐入野ではなくて「土佐久礼」という可能性はないでしょうか?
中土佐ふるさと海岸と黒潮本陣の間にかかっている橋でここも似ていると思うのですが…。

これらと、県庁のお堀の橋を合わせてイメージにしたのかな?と…。
いずれも、帰高時に撮影してまいりたいと思います。
年末になりそうですが…。

投稿: wosaki | 2008年10月22日 (水) 21時24分

wosakiさん、初めまして!

>>どう見ても杜崎家のロケをした五台山ふもとにかかっている橋に見えます。

 五台山麓の下田川に架かっていた古い橋のことでしょうか? 坂本公民館が近くで現在は新しい橋に架け替えられていると思います。
もう少し詳しい情報を教えてもらえれば嬉しいです。

>>眼鏡橋ではなく、おそらく追手前高校近くの高知県庁のお堀にかかっている橋

 高知県庁のお堀に架かっている橋ですか? 考えても見ませんでした。もし高知に帰省されたとき良かったら写真をお願いします。

 これで松野が里伽子に振られた橋の手がかりになれば良いのですが…。

投稿: 中島 秋則 | 2008年10月22日 (水) 10時20分

初めまして。まだこちらは稼働されているでしょうか?この橋は、どう見ても杜崎家のロケをした五台山ふもとにかかっている橋に見えます。私は去年まで10年近く、この橋を自転車で渡っていましたし、船も近くにならんでいます。大正町下津井にある眼鏡橋でも私は2年ほど現地に住んでいました。しかし、前述のコメントでおっしゃられているように、眼鏡橋ではなく、おそらく追手前高校近くの高知県庁のお堀にかかっている橋だと思います。私は現在本州にいますが、高知に帰ったときにこれらの写真をお撮りしましょうか…。

投稿: wosaki | 2008年10月19日 (日) 23時06分

 ヤマモトさん、情報ありがとうございます。

>>少し大きめですが大正町に似た形のめがね橋があります。

 大正町下津井にある眼鏡橋の事でしょうか? 以前、アルテミスくんとも大正町の眼鏡橋で話し合ったことがあるのですが、海岸部からあまりにも内陸に入っているのと眼鏡橋としては大きすぎるので違うのではと意見が一致したのでした。

http://www.kochinews.co.jp/shimanto/meganeha.htm

 さすがにジブリスタッフも実際にある高知を題材にしているので下津井にある眼鏡橋と港にある橋との合成はしていないと思うのです。

 ひょっとして眼鏡橋と里伽子が松野を振った橋とは別にあるのを合成したのでしょうかね。

 海きこロケ地で重要なのはこの橋とハワイのホテルだけになったのでなんとか探してみてみたいのです。

 また、他に情報があればよろしくお願いします。

投稿: | 2006年11月30日 (木) 22時47分

突然失礼します。いつも楽しく拝見させてもらってます。
少し大きめですが大正町に似た形のめがね橋があります。
距離的にはかなり離れるのですが・・。

投稿: ヤマモト | 2006年11月29日 (水) 22時28分

 アルテミスくん、こんにちは!

>>8月の高知旅行では市内の図書館、本屋、古本屋数箇所をまわり、

 高知は暑かったのでご苦労様でした。

>>××水産はイメージだとは思うんですが、
>>あの風景もやはりイメージなのでしょうか?

 里伽子と松野が道路沿いに歩く場面はイメージだと言っていました。

 松野と里伽子が話している場面の風景で山とか建物もイメージだとの事です。

>>橋の奥のメガネ橋もイメージってことは

 橋の参考文献は不明ですが、メガネ橋はイメージで描いたとは聞いていません。

投稿: 中島秋則 | 2006年10月 3日 (火) 14時08分

お久しぶりです
橋は参考資料から抜粋したとのことなので、
参考資料を探せばいいのではと思い、
8月の高知旅行では市内の図書館、本屋、古本屋
数箇所をまわり、
高知県関連の書籍を読みあさりましたが、
あまりの量に全部は読みきれず、
橋の手がかりもつかめませんでした。

××水産はイメージだとは思うんですが、
あの風景もやはりイメージなのでしょうか?

橋の奥のメガネ橋もイメージってことは
ないのでしょうか?

投稿: アルテミス | 2006年10月 2日 (月) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 解体中のポポロ東宝 | トップページ | 海がきこえると涼宮ハルヒの憂鬱を検証1 »