« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月12日 (木)

海がきこえると涼宮ハルヒの憂鬱を検証2

Umi061011

                             

                             

                          

                          

                          

                   

 

 海がきこえるの教室廊下と涼宮ハルヒの憂鬱でSOS団のある文化部の部室棟(通称旧館)廊下が細部は違うけど雰囲気がよく似ていると思うのです。

 拓たちの教室入り口は引き戸で廊下側に窓があるけど、SOS団部室の入り口はドアで窓は無いです。天井の梁ぐあいも似ていると思います。

 涼宮ハルヒ達が通う北高校はモデルが実在していますが、部室がある旧館は存在するのでしょうか?

 なんか、ここまでレイアウトが同じだと海がきこえるを意識しているのでしょうね(笑)。

Haruhi061011

 

 

 

 

 

 

 

 ※注意:シーンが似ていると思っているのは、あくまで個人の感想で断定するものではありません。

 (海がきこえる、涼宮ハルヒの憂鬱Ⅱ、DVDより掲載) 10月12日14:55記載

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

海がきこえると涼宮ハルヒの憂鬱を検証1

Umi061010_2                                                   

                       

                                            

 

 

 

 

 アニメ版「涼宮ハルヒの憂鬱」第1話を見たとき「海がきこえる」の一場面に似ていると驚いたのでした。

 拓たちが、サッカーの練習中に階段で休んでいるシーンと、きょんたちが階段で休みながら涼宮ハルヒを見ているシーンの雰囲気がよく似ていると思うのです。

 山尾が顔にタオルを掛けて休んでいる所まで似ているのです。涼宮ハルヒと海がきこえるファンは一度見比べてください。感想を待っています。(海がきこえるフィルムBOOK38p)

Haruhi061010_2

                         

                            

                     

                           

                           

                         

 

 涼宮ハルヒの憂鬱の原作者の谷川流さんは海がきこえるファンかと思われます。長門有希の100冊(ザ・スニーカー06年10月号付録)にも海がきこえるが選ばれて載っています。

 ※注意 シーンが似ていると思っているのは、あくまで個人の感想で断定するものではありません。

 (海がきこえる、涼宮ハルヒの憂鬱Ⅰ、DVDより掲載) 07.06.16追記

| | コメント (4)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »