« 2007年6月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年7月 7日 (土)

海がきこえるを検証 5

070707b_1

                                                                                                                                                                                                                               里伽子と拓が高知から東京へ飛行機で向かう道中、拓が機内PR誌をペラペラとめくっています。

 このページには、平成狸ぽんぽこの関係記事が載っています。さすがに文字が小さくPhotoshopでページを拡大しないと読めませんでした(笑)。

 判読不明の文字もありますが、下記のように書かれています。

日本動物王国
たんたん狸の謎を探る!!
次回の作品は平成狸合戦ぽんぽこだ!
(狸がお腹をぽんぽこ叩いているイラスト入り)

 それ以外にもアニメとかシンポジウムなどが読めそうです。どなたか判読出来る人はいませんか。
(海がきこえるフィルムBOOK 84p)

070707d_1                                          

                                                                   

                                                                                            拓が里伽子と吉祥駅ホームで再会するシーンに、スタッフ関係者(近藤勝也さん?)が二人の中央に描かれています。

 海がきこえるフィルムBOOKに、吉祥寺駅ホームで里伽子がページをめくるシーンを演出助手に演技してもらったとのコメントがあります。

 絵柄を見るとスケッチしている近藤勝也さんだと思うのです。皆さんはどうでしょう。 (海がきこえるフィルムBOOK 187p)

(海がきこえるDVDより掲載)

(07.07.07)

| | コメント (0)

海がきこえるを検証 4

070707a  

                          

                         

                              

                      

                      

 

 廊下で成績表を拓たちが立ち見しているシーンで、制作スタッフの名前を微妙に替えて載っています。

高橋のぞみ→高橋望(プロデューサー)

古谷由夫→  古谷由実(色指定)

などが確認できます。他にも知ってる方がいれば教えてください。(海がきこえるフィルムBOOK44p)                                                         

070707c                                 

                           

                         

                         

                         

                     

 

 成城学園坂道で右側の電信柱よこに近藤精神病院の看板があります。これは近藤勝也さんまたは近藤喜文さんの名前を使ったものと思われます。

 当初、成城学園坂道の場所が判らず南口とか探し歩いたのでした。このときフィルムBOOKを見て近藤精神病院を探そうかとマジに考えたのでした(笑)。(海がきこえるフィルムBOOK87p)

(海がきこえるDVDより掲載)

(07.07.07)

| | コメント (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2008年1月 »